名古屋を代表する"男のための美容室"DAZZLE hair H 代表 中森健介のオフィシャルBLOG固定観念を捨て、常識にとらわれない、メンズ美容室ブログ

ブログ

中森流『店販』の考え方。

皆さん、これ↓もう読まれましたか?

wpid-fb_img_1447868608285.jpg

<最新刊>11月1日に発売した『HAIR MODE12月号』の別冊『HAIR MODE uresta!』は、「ウレスタになるための店販」。店販に対する考え方から、店販絶好調サロン・美容師の実例、市場調査と『uresta』的店販9ヶ条まで、一冊まるごと店販大特集です!
詳しくはこちら>http://www.j-mode.co.jp/hairmode/?eid=875

(女性モード社 Facebookより)

色んな方の「店販」の考え方や取り組みなど、勉強になりました。

僕なりに少し考えてみました。

(簡単にですが…)

『店販』は、お客様との信頼関係のバロメーター。

これ、よく言われますよね。

「店販」は、お客様との信頼の証。

つまりは、お客様との信頼関係がしっかりできていないと売れない。

って、ことなんですが、

「スタイリストとの信頼関係」

「アシスタントを含むサロンとの信頼関係」

どちらも大切だと思いますが、

絶対的に「スタイリストとの信頼関係」の方が、強いと思います。

アシスタントの力も重要ですが、やはり最後は指名スタイリストでしょ。

売れてるスタイリストは「店販」も売れるってことです。

当然のことだと思います。

でも、

【『店販』は、お客様との信頼関係のバロメーター。】

という言葉が当てはまるスタイリストは少ないと思います。

サロンでいえばトップクラスでしょうね。

本当に信頼関係がなければ『店販』は売れないのか。

多くの方は、「店販」に対して、苦手意識があると思います。

「押し売り」=「失客」

このワード。

(怖いですよね~。)

そんな方は、

「押し売り」を「アドバイス」に変えればいいんです!

これで少しは、変わると思います。

でも皆さん、

信頼関係をつくってから「店販」を売るのって、

「おいっ!それって!!時間掛かりすぎるだろ~!!!」

ですよね。。。

正直、『信頼関係がなければ「店販」は売れない。』

と、思っているスタイリストには「店販」は売れないと思います。

実際に売れてるスタイリストって、

新規のお客様に「店販」をバンバン売ってませんか?

そうだと思います。

だから、信頼関係だけじゃないともいえるのではないでしょうか。

店販が売れるから信頼関係が築ける。

実際は、このパターンの方が多いと思います。

例えば、

新規のお客様が来店されて、

お客様「最近、フケが出て頭がかゆいんですよー。」

僕「そうなんですかー。それは気になりますねー。」

僕「今までフケ、かゆみ用のシャンプー使われたことありますか?」

お客様「美容室で勧められて一度使ったんですが効果がなくて…」

僕「そうだったんですねー。(ラッキー!)」

僕「ダマされたと思って、一度このシャンプー使ってください!」

僕「2週間くらいで必ず止まりますから!安心してください!!」

こんな感じでしょうか。

この段階では、お客様はまだ「半信半疑」です。

しかし、商品を購入されて自宅で使用します。

数日後・・・

「本当にフケ、かゆみが止まった!」

ここで、初めてお客様は『信頼』してくださいます。

そして、リピート。

このようにして「信頼」を積み重ねることが重要であって、

やはり『継続』していくなかで「気づき」があり、

成長していくと思います。

こうして『店販に強いサロン』がつくられるのではないでしょうか。

サロンで取り扱う商品もしっかり厳選しなければいけませんね。

wpid-15-11-24-20-46-22-174_deco.jpg

友達リクエスト、メッセージは、お気軽にしていただければと思います。
些細なことでも構いませんので、ご遠慮なくご連絡ください。
「いいな」と思っていただいた記事は、遠慮なくシェアしただければ幸いです。
ひとりでも多くの方に記事を読んでいただけたら、凄く嬉しいです。
お気軽にお願いします。
ダズルヘアーエイチ中森が提案する、常識にとらわれない、メンズ美容室ブログでした。

LINE`友だち追加

Instagramをフォローする

Instagram
あなたもダズルヘアーエイチで一緒に働きませんか?