名古屋を代表する"男のための美容室"DAZZLE hair H 代表 中森健介のオフィシャルBLOG固定観念を捨て、常識にとらわれない、メンズ美容室ブログ

ブログ

信頼はどうやって築かれるのか。【2】

前回のつづきです。

【1】はこちら↓です。

wpid-15-11-24-20-39-08-483_deco.jpg

信頼はどうやって築かれるのか。【1】

http://dazzle-nakamori.com/2015/11/26/646/

前回の【第一印象】【技術】につづき、最後の3つ目は、

【サロンの思い】

全国にはたくさんのサロンがありますが、

そのサロンごとに思いがあって、日々営業されてると思います。

しかし、その「サロンの思い」ってどうやってお客様に伝えるの?

店頭に貼り出してあるの?

サロン内にPOPで掲示してあるの?

そもそも「サロンの思い」って?

なんでしょう?

ウチを例に考えてみます。

サロンがお客様に対して 何を伝えたいのか?

《経営理念》

経営理念

これは、お客様に伝えることではありません。。

社員全員が共有するものです。

《サロン理念》

サロン理念

DAZZLE魂とかいってますが、、、

これもお客様に伝えることではないです。

他にも《存在目的・存在意義》など色々ありますが、

どれも、お客様に伝えることではないです。

じゃー、何が伝えたいの?

ウチがお客様に本当に伝えたいことは、

店販コンセプト

これ↑です。

これをお客様全員に伝えたいんです!

でも、

お客様全員にこの言葉を口頭で伝えるわけでもなく、

店内に貼り出してあるわけでもないです。

じゃー、どうやって伝えるの?

それは、

『店販』です!

ここでもまた「店販」がでてきてしまうわけですが、

やはり「店販」の存在はサロンにとって、切っても切り離せない重要なアイテムなのは間違いないでしょう。

DAZZLE hair Hにとって『店販』とは、

『お客様から信頼を得るためのツール』です。

だからこそ、「サロンの思い」をしっかり伝えることによって、

お客様から「信頼」を得ていく。

これの『繰り返し』です。

お客様と信頼を築いていくには

最低でも、

【第一印象】

【技術】

【サロンの思い】

この3つは、必要だと思います。

『365日、一年を通じてお客様の髪の健康、頭皮の健康、ヘアスタイル、ライフスタイルをより良くするために、私たちは、プロとして存在する義務がある。』

んまっ、そんな感じでこれからもやってまいります。。

wpid-15-11-24-20-50-46-030_deco.jpg

友達リクエスト、メッセージは、お気軽にしていただければと思います。
些細なことでも構いませんので、ご遠慮なくご連絡ください。
「いいな」と思っていただいた記事は、遠慮なくシェアしただければ幸いです。
ひとりでも多くの方に記事を読んでいただけたら、凄く嬉しいです。
お気軽にお願いします。
ダズルヘアーエイチ中森が提案する、常識にとらわれない、メンズ美容室ブログでした。

LINE`友だち追加

Instagramをフォローする

Instagram
あなたもダズルヘアーエイチで一緒に働きませんか?