名古屋を代表する"男のための美容室"DAZZLE hair H 代表 中森健介のオフィシャルBLOG固定観念を捨て、常識にとらわれない、メンズ美容室ブログ

ブログ

『知的な人の教え』というなるものを・・・

先日、会食があり、

クオレ株式会社 渡邉ゼネラルマネージャーと、

お話しさせていただきました。

渡邉さんとは、

3年程前から、

毎年1~2度程度の頻度で、

意見交換や近況報告なども兼ねて、

お話しする機会をいただくのですが、

お会いするたびに思うことは、

情報量がハンパない。

いつも「流石」の一言です。

しかも、わざわざ資料までも用意してくださいます。

wpid-c360_2016-02-07-22-05-57-811.jpg

「中森さん。いつもセミナーやってるとネタいるでしょー!」

と、言いながら。

こんなに沢山。

wpid-c360_2016-02-07-22-05-29-954.jpg

(ありがたいですね。)

そこで、

こんなお話が、

『知的な人の教え』

これは、なかなか共感できました。

(1)異なる意見に対する態度

知的な人は「異なる意見を尊重」するが、そうでない人は「自分への攻撃」とみなす。

(2)自分の知らないことに対する態度

知的な人は「わからないことがあることを喜び」それを恐れない。そうでない人は「わからないことがあることを恥」だと思い、それを隠し学ぼうとしない。

(3)人にものを教える時の態度

知的な人は教えるためには、自分に「教える力」がなくてはいけないと思っているが、そうでない人は、相手に「理解力があるかどうか」を求める。

(4)知的に対する態度

知的な人は「損得抜きに知識を尊重」するが、そうでない人は「何のために知識を得るのか」が、はっきりしなければ知識を得ようとせず、役に立たない知識を軽蔑する。

(5)人を批判する時の態度

知的な人は「相手の知恵を高める」ための批判をする。そうでない人は「相手の知恵を貶める」ための批判をする。

 

『知的であるということは、頭脳が明晰であるかではなく、自分の弱さとどれだけ向き合えるかという、忍耐と冷静さが必要なものなのだ。』

 

クオレ株式会社 西日本地区 渡邉 一弘より

正直「オレって知的じゃねぇーなー。。」ってとこも幾つか…

勉強になります。

そこで渡邉さんから質問が、

「セミナー等に来られている方で、響かない方って居られると思うんですが、響かない方に特徴ってありますか?」

という質問でした。

僕の答えは、

「素直じゃない人。」

ウチのサロンの教育理念にもあるんですが、

目の前の問題に対して「素直」に向き合う姿勢。
今やるべきことを先延ばしせず「素直」にやりとげる。人の話は「素直」に聞く。
なぜなら人は自己発達、自己成長に意識が持てない場合、人の話は聞けないからです。
今よりも、もっとスキルアップするには「素直」にいま無意識でやっていることも「意識して繰り返し実践する」ことが必要なのです。
意識しなければ、条件反射でこれまでの自分と同じパターンを繰り返すだけで、技術的にも人間的にも成長していくことはできません。

人は変化を嫌い、安定を望む生き物です。
しかし、変化し続けていかなければ成長できません。
自分の可能性に「素直」に挑戦し続けていけば、きっとすばらしい未来があることを約束します。

株式会社ダズルハイ DAZZLE hair H 『素直は最強の武器であり無敵です』より

やはり、素直は強いですよね。

あとは、

『知的な人の教え』にもありましたが、

(1)異なる意見に対する態度

知的な人は「異なる意見を尊重」するが、そうでない人は「自分への攻撃」とみなす。

(2)自分の知らないことに対する態度

知的な人は「わからないことがあることを喜び」それを恐れない。そうでない人は「わからないことがあることを恥」だと思い、それを隠し学ぼうとしない。

が、逆に僕に響きました。。

それにしても

渡邉さんに限らず、各メーカー、各ディーラーの上に立つ人たちって、

皆さんこんな感じなんですよねぇー。

本当、凄いなぁー。

見習いたいと思います。

wpid-16-01-24-14-38-23-017_deco-1.jpg

友達リクエスト、メッセージは、お気軽にしていただければと思います。
些細なことでも構いませんので、ご遠慮なくご連絡ください。
「いいな」と思っていただいた記事は、遠慮なくシェアしただければ幸いです。
ひとりでも多くの方に記事を読んでいただけたら、凄く嬉しいです。
お気軽にお願いします。
ダズルヘアーエイチ中森が提案する、常識にとらわれない、メンズ美容室ブログでした。

LINE`友だち追加

Instagramをフォローする

Instagram
あなたもダズルヘアーエイチで一緒に働きませんか?